スタッフコラム

Category
ソニッケアーの機能
☆電動歯ブラシソニッケアー全機種共通の機能☆ ~弱めの力でスタートするから安心~ 初心者も優しく磨けるよう、最初の14回までは弱めに設定され、徐々に通常のパワーに上がっていきます。 ~磨き過ぎの防止~ 設定されたブラッシ...
ソニッケアーについて
ソニッケアーは、粘着性の高い歯垢を効率的に除去するために、毎分約31000回の高速振動と、ブラシヘッドの 幅広い振り幅によって音波水流を発生させ、唾液を利用した液体流動を作ります。 その音波水流によって、優しく効果的に歯...
歯間ブラシのQ&Aと注意事項
~1日何回使うの?~ 必ず1日1回はきちんと使いましょう ~何かつけて磨くのか?~ そのままでも大丈夫ですが、歯間ブラシに適したジェル状歯磨剤を一緒に使用するのがオススメです。 ~交換の目安は?~ ブラシの毛束が乱れて潰...
歯間ブラシの大切さ
歯間ブラシを使用すると以下のようなことが起こることがありますが、心配することはありません。 ~出血~ 使い始めに出血することがありますが、これは歯肉が腫れて弱くなっているためです。 使用を続けることによって腫れは治まり出...
噛むことの大切さ3
~たるみを予防~ 顔にはなんと30種類以上の筋肉があり、食べ物を噛む時や話すときはもちろん、表情を作る時などに使われています。 なかでも、噛むときに使う咬筋はとても重要です。 口の周りの口輪筋や頬筋などに刺激を与えて鍛え...
噛むことの大切さ2
~脳の反応が速くなる~ ある音が聞こえてきたらボタンを押すという実験で、脳と体が反応するまでの時間をそれぞれ測定。 ガムを嚙んだあとは噛まない場合より、脳の反応も体の反応も速くなることが分かりました。 飛んできた球を瞬時...
噛むことの大切さ1
噛むという行為そのものに、健康や日々の暮らしに役立つさまざまな効果があることも分かっています。例えば… ~仕事のストレスを軽減~ 就業中の男女126名を対象とした試験。 62名は仕事中にガムをかみ64名はガムを噛まずに仕...
歯周病とIgA2
そしてこの歯周病菌。なんと、外から入ってくるウイルスの感染成立を手助けしたり、感染を拡大させてしまったりするのです! 残念ながら、歯周ポケットの中にはIgAは届かないのだそゔ… だからこそ重要なのが、外からやってくるウ...
歯周病とIgA1
IgAは、私たちにとって身近なお口の病気である歯周病とも関係があります。 歯周病の原因は、お口の中の歯周病菌。毎日お口の中を清潔に保っていれば大きな問題を起こすことはないのですが、歯磨きが不十分で、細菌が増えたり活発にな...
唾液が減るのは何故か
唾液が減る理由として普段は… 加齢、薬の副作用激しい運動、ストレス、口呼吸脱水症状、空調設備 マスクをしている今は… 水分補給の機会が減る 人と話す回数が減るなどがあります。 つまり、お口の乾燥はもともと誰にでも起こりう...