矯正治療の進み方③

☆第一期の場合

第一期とは混合歯列期(4〜9歳の乳歯が残っている時期)のことです。

第一期の場合は取り外しが可能な装置をつけます。

第一期矯正治療予定装置だけで治療が完了した場合は、定期的な歯科医院での観察、リテーナーでの保定になります。

 

第一期矯正治療だけで歯並びが完全に治らなかった場合は、第二期矯正治療となります。

コメント

*
*
* (公開されません)