矯正で歯を抜くのはどうして②

歯の大きさによっては、顎の骨のサイズが十分な大きさでないことがあります。そうした理由で歯並びが悪くなっている場合、歯をきれいに並べるにはスペースが必要になります。そこでそれを作るためにどうしても歯を抜く必要があるのです。

その場合、歯の噛み合わせのバランスをとるためにも上下左右一本ずつ、4本抜くことがあります

コメント

*
*
* (公開されません)