口腔機能とは1

口腔機能とは、口が担っている役割のことで、このうち最も重要なのは食べる、飲み込む、話すことです。

つまり咀嚼、嚥下、発音です。咀嚼や嚥下に問題があると、口から食べ物を取り入れることが困難になるだけでなく、肺に食べ物が誤って入ってしまうことによって誤嚥性肺炎という生命に関わる病気を起こすこともあります。

発音に問題があると、言葉が通じにくいため自分の意思が相手に伝わりにくくなります。

ほかにも、呼吸する、感情を表す、味を感じる、唾液を分泌して免疫や消化を助ける、噛むことで脳を刺激する、体の平衡感覚を保つなども、お口のもつ重要な役割です。

これらの機能のうち1つでも問題が生じると、日常生活に影響があります。

コメント

*
*
* (公開されません)