歯磨剤の使用期限

ISO規格においては常温で30ヶ月以上の品質の安定性が必要とされていますが、一般的の歯磨剤のパッケージには使用期限の

記載がありません。

なぜなら、薬機法で、国内では開封前の使用期限が3年以上であれば明記しなくてもよいとされているからです。

歯磨剤の使用期限を過ぎると、薬用成分の有効性の変化など品質低下の恐れがあります。

また、高温になる場所で保管すると品質の低下スピードが早くなるなど、保管状況によって実際の有効成分の安定性は異なります。

大手メーカーであれば、シール部分(上部や側部)に刻んである製造日時が分かるようになっています。

コメント

*
*
* (公開されません)