唾液が減るとどうなるか

唾液の量が減ると、お口の乾燥感やねばつき、話辛さ、乾いた食べ物の噛みづらさなどを感じます。

とはいえ、自分のお口の中が乾燥状態にあるのか、いまいちよく分からない方もいらっしゃるかもしれません。

下記に示すような異変は口腔乾燥のサインです。これらを日常的に感じるようでしたら、一度専門医を受診することをおすすめします。

~口腔乾燥のサイン~

・口の中がカラカラする

・水がないと食べ物が食べられない

・口唇が乾く

・話辛い

・口唇や口角が切れやすい

・水をつねに持ち歩く

・口内炎ができやすい

・夜中におきてしまう(水を飲む、トイレに行く)

・舌がヒリヒリする

・口の中がねばねばする

・目も乾く

・よく飴をなめる

・舌に溝がある

・舌が乾燥している

 

コメント

*
*
* (公開されません)