ドライマウスを生じる代表的な疾患

ドライマウスの症状がある場合、シェーグレン症候群の疑いもあります。

シェーグレン症候群は免疫の病気です。

本来は、体外から侵入してきた異物を攻撃して体を守る役割を持っている免疫が、自分の唾液腺や涙腺を攻撃対象と間違って攻撃し

てしまうために唾液腺が障害され、唾液量や涙液量が少なくなるのです。

コメント

*
*
* (公開されません)