噛むことの大切さ3

~たるみを予防~

顔にはなんと30種類以上の筋肉があり、食べ物を噛む時や話すときはもちろん、表情を作る時などに使われています。

なかでも、噛むときに使う咬筋はとても重要です。

口の周りの口輪筋や頬筋などに刺激を与えて鍛えてくれます。

つまり、しっかり噛むことで、顎や頬のたるみを防げるのです。

 

~中性脂肪が減る~

51名の男女を対象とした実験。

9週間、食前に10分間ガムを噛んでもらったところ、37名の中性脂肪が減少しました。

この他にも、ダイエットに関するエビデンスは豊富です。

噛むことで食欲は抑えられて、内臓脂肪や皮下脂肪が減少するといったものや、カロリー消費量がアップするといったものがあります。

 

コメント

*
*
* (公開されません)