口臭について2

~みんなの口臭対策どうしてる?~

マスクにこもる口臭が気になっている人たちは、どんな対策をしているのか。次のような調査結果がでています。

Q、口臭が気になった時、どんな対処をしていますか?

A、歯を磨く75.4%、水やお茶を飲む63.2%、うがいをする52.0%、ガムやタブレットを噛む47.4%、洗口液で口をゆすぐ42.7%、舌を磨く34.5%、人に近づいて話さない。人が近くにきたら少し距離を取るようにする34.5%という結果が出ました。

しかし、残念ながらこうした方法は一時的なもので根本的な解決にはならないのです。

そもそもにおうのはなぜなのでしょうか?

口臭の原因は、口の中に潜む細菌。歯をよく磨く人で1000~2000億個、あまり磨かないひとだと4000~6000億個の細菌がいると言われています。

ほとんど歯磨きをしない人だと、その数は1兆のものぼるとのこと。

増えた細菌は、剥がれ落ちた粘膜や食べかすなどを分解、発酵させます。そのときにでるガスが、口臭となるのです。

さらに、マスク生活が細菌を増やす要因にもなっています。

マスクをすることで口呼吸が増えたり、飲み物を飲む回数が減るなどして口の中は渇きがちに。

ドライな口は、細菌の増殖にうってつけなのです。

 

コメント

*
*
* (公開されません)