50代からのお口のトラブル

加齢とともに自然と体の機能が低下することは避けられません。

実はお口の中でも進んでいます!加齢によるお口の変化は、前兆として最初にちょっとしたトラブルを起こします。

放っておくと、やがてドミノ倒しのように困ったことが次々と起こり、いつの間にか生活にも支障をきたします。

唾液や舌の働きが悪いと、噛みにくさや飲み込みにくさを感じます。噛みにくさを感じる人は50代から増え始めます。

ケアをしていないとどんどんお口の調子が悪くなってしまうため定期的なお口のお掃除に通いましょう!

コメント

*
*
* (公開されません)