歯の寿命などについて

歯の平均寿命(歯が生えてから失うまでの年数)は前歯と奥歯で最大16年もの差があります。

日本人の平均寿命と比べても歯の寿命は短く、特に奥歯は早く失われてしまいます。

 

歯を失う原因のほとんどは、生活習慣病であるむし歯と歯周病です。

 

むし歯や歯周病の原因はプラークです。

特に奥歯や歯と歯の間はプラークが溜まりやすく、また、歯ブラシで磨きにくい部分です。

生活習慣を見直ししっかりと歯磨きをしてなるべく自分の歯を残していきましょう‼

2ヶ月から3ヶ月に1回は歯科医院での定期健診をうけましょう。

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)