唾液の働き1

~人知れずお口のなかで大活躍~

唾液の働きとしてまず挙げられるのは、歯ぐきや舌などの粘膜を保護して傷つかないようにする潤滑作用です。

食べたり喋ったりするのをスムーズにしているはたらきです。

また、食物に含まれるデンプンを糖に変える消化作用もよくしられており、ご飯をよく噛むと甘くなるのはこのためです。

さらに、ケガをしたら唾をつけておけば治ると言われるのも、唾液に抗菌作用があるからです。

コメント

*
*
* (公開されません)