感染症であるむし歯について

赤ちゃんのお口の中には、むし歯の原因菌はゼロです。実は、インフルエンザや風邪のようにむし歯の原因菌であるミュータン

ス菌も人から人へ感染します。むし歯という病気は感染症なのです!

子どものむし歯は、むし歯菌がお口の中に感染することから始まります。

むし歯菌が感染した後、お砂糖の食べ方や歯磨きの習慣によってむし歯になりやすい状態になります。

むし歯菌が出す酸に長時間さらされると歯が溶け始めていきます。

このように歯が溶け始めることを脱灰といい、これがまさに初期むし歯の状態です。

さらにそのまま放置しておくと、どんどん歯が溶け続けて、やがてむし歯の穴になってしまいます。

コメント

*
*
* (公開されません)