むし歯の再発リスク

詰め物や被せものをして治療した歯に、生涯トラブルが起こらなければ、それが最良の虫歯治療です。

ところが再度同じ歯がむし歯になることがあるのです。事実、歯科医院で行われている虫歯治療のほとんどがこの二次むし歯の再治療です。

 

~ではなぜ再発するのでしょうか?~

保険治療でよく使われる銀歯は、顕微鏡レベルでみるとざらつきや微小なくぼみが存在します。

そのため、表面にプラークが付きやすく、また詰め物や被せものも経年劣化してきます。

歯と詰め物の境目からむし歯になり、放っておくと境目にそって奥へとむし歯が進んでいくのです。

コメント

*
*
* (公開されません)