保険外治療は再発しにくい?

セラミックは表面がツルツルで汚れがつきにくく、毎日の歯磨きで清潔に保てます。

接着も強固で、セラミック自体が水分を吸ったりしないため、隙間からむし歯になりにくくなっています。

また、ゴールドは適度な柔らかさがあり、硬さも歯とほとんど同じで、隙間にもぴったりとします。

 

では、虫歯治療を繰り返すとどうなるのでしょうか。

同じ歯が何度もむし歯になると、その度に歯を削ることになります。

最初は小さな詰め物ですが、やがて歯全体を覆う被せものになり、最悪の場合、抜歯せざるを得ないこともあります。

一生使う大切な歯を失わないためには賢明な選択と定期的なメンテナンスが重要になります。

コメント

*
*
* (公開されません)