妊娠でお口の中にも変化が起きる2

~歯周病菌は女性ホルモンが好き~

妊娠すると、女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンの血清濃度の上昇にともない、唾液や、歯ぐきの溝から出てく

る組織液の中における女性ホルモンの濃度も上昇し、種類によっては妊娠していないときの10~1000倍にも増えます。

歯周病菌は女性ホルモンを栄養素とするので、女性ホルモンが増加すると歯周病菌も増殖します。

そのため、妊娠性歯肉炎などが起こりやすくなります。

コメント

*
*
* (公開されません)