妊娠性エプーリスとは

エプーリスとは、お口の中の粘膜に部分的に生じる良性のしこりのようなもののことです。

妊娠期に発症したものが妊娠性エプーリスと呼ばれ、妊婦さんの1~5%に生じると言われています。

女性ホルモンの増加によって歯ぐきのコラーゲンが増殖したものと考えられています。

妊娠性エプーリスは上の前歯に現れることが多く、血管成分の多い血管腫性エプーリスや肉芽腫性エプーリスの割合が高い傾向にあります。

歯磨き時の出血や歯ぐきの腫れを訴える方が多くいますが、適切なブラッシングとプラークコントロールをおこなえば炎症を最小限に抑えることができ、ほとんどの方の症状が改善されます。

コメント

*
*
* (公開されません)