さまざまな噛む方法2

☆噛み応えのある食材を選ぶ

硬い食材はもちろん、繊維質の多い野菜や弾力のあるこんにゃく、油揚げなども咀嚼回数を増やすことに繋がります。

こうした食材を積極的に選んでみましょう。おつまみにはさきいかやたくあん、おやつにはレーズン、ドライフルーツなどがおススメです。

 

☆ガムを噛む

ガムは噛み始めの1番美味しいときに唾液がじゅわっとたくさんでます。

またガムは味が薄くなってもずっと噛んでいられるので自然と噛む回数が増え、長時間唾液を出し続けることができます。

マスクをしながら噛める点でも今の時期におススメです!

キシリトール100%入りのものなら、むし歯予防にも効果的です。

コメント

*
*
* (公開されません)