キシリトールは甘いのに虫歯にならないのか

甘い=むし歯の原因というわけではありません。キシリトールとは天然素材の甘味料です。

白樺の木から作られることが多いのですが、イチゴやラズベリー、プラム、カリフラワー、ほうれん草、レタスなどのくだものや野

菜にも微量ですが含まれています。

むし歯菌はキシリトールをガツガツと食べていきます。でも、全く排泄できないのです。いわゆるふんづまりになって菌が死んでいきます。

しかも、歯にやさしい糖類が他にたくさん存在するなかで、むし歯菌を減らせるのはキシリトールだけなのです。

 

☆天然素材に含まれるキシリトール☆

例えば、イチゴだと乾燥重量100g中に300mgほどのキシリトールが含まれています。

むし歯予防に効果的な量は1日5~10g。

食べ物だけでは充分に取ることはできないので、キシリトールが含まれているガムやタブレットを活用しましょう。

 

コメント

*
*
* (公開されません)