キシリトールでお腹が緩くなる?

キシリトールを食べるとお腹が緩くなるという声をきくことがあります。

キシリトールは消化されにくいため、1度にたくさん食べると1時的にお腹が緩くなることがあります。

これは、体がキシリトールを早く消化しようとして腸のなかの水分が増えるためです。

焼き芋のような食物繊維が豊富に含まれている物を食べたときに、お通じがよくなるのと同じ現象です。

妊婦さんがキシリトールを食べ続けても下痢になることはなくほとんどの人が普通、又は便秘でした。

妊娠中にキシリトールを食べても安全のためむし歯にならないように積極的に摂取しましょう。

コメント

*
*
* (公開されません)