唾液の役割

唾液には色々な役割があります。

~口の中を綺麗にする~

食後に残った食べかすを洗い流し、口の中を綺麗にする

~消化を助ける~

唾液に含まれる酵素が、食べ物に含まれるデンプンを分解。

胃や腸で消化、吸収しやすいように準備する

~食べ物を飲み込みやすくする~

パサパサした食べ物を口の中でまとめ、噛み砕きやすい状態になります。また、スムーズに飲み込めるようにする

~食べ物を美味しくする~

味をキャッチする舌の組織(味蕾)に食べ物の成分を運び、美味しさをしっかり感じられるようにする

~むし歯を防ぐ~

食後の後、酸性に傾く口の中を中和する。

歯の表面が溶けだし、むし歯になりやすくなった環境を元の状態に戻す

~入眠をスムーズにする~

唾液にはメラトニンと呼ばれるホルモンが含まれており夜になると分泌量が増加。

脳や体を眠りに入りやすい状態に切り替える

唾液にはこのようなたくさんの役割があるためガムを嚙んだりマッサージをしてたくさん唾液を出しましょう。

コメント

*
*
* (公開されません)